ウィッグ 髪型

1.ウィッグで個性的な髪型のバリエーションを楽しもう

ウィッグを利用することで様々な髪形を楽しむことができます。
学生さんの中には、スポーツなどをしているため、どうしてもショートばかりしていたという人もいるのではないでしょうか。
そんな人は、髪を伸ばしたいけど運動をするには邪魔と感じることもあります。
また、ビジュアル系アーティストのコンサートなどに出掛けると、周りは様々なコスチュームやヘアスタイルで楽しい時間を過ごしていますよね。
そんな一時的にでも自分を変身させたいと思った時に便利なのがウィッグです。
ウィッグで自分なりのヘアアレンジをして楽しんでみてはいかがでしょうか。

2.部分ウィッグなら気軽に印象が変えられる

一人暮らしなどをしている学生さんでは、起こしてくれる人もいないので、時間ぎりぎりまで寝て、特に髪の手入れもせず、そのまま学校に行っているという人もいます。
しかし、学校に行ってみるといつもかわいいヘアスタイルの子も多いですよね。
たまには、そんなオシャレをしたり、周りにいる人たちへの印象を変えてみてはいかがでしょうか。
時間のない朝でも、手軽にお気に入りのヘアースタイルになれるのが部分ウィッグです。
ワンタッチ式のウィッグなどもあることから、時間のないときでも手軽に好みのヘアスタイルにすることができるため、手軽にできるヘアアレンジ方法のアイテムとして用意してみてましょう。

 

2-1.ポニーテールで女の子らしく

ウィッグの中には、ポニーテールタイプもあります。
髪が長い人なら、良くする髪形の一つなのですが、いつもショートヘアという人の中には、この髪形に憧れるという人もいるのではないでしょうか。
ウィッグを利用すれば、ショートの人でも簡単にポニーテールをすることができます。
また、ポニーテールをすると薄毛になるといった噂を聞いたことがあるという人もいるのでは。
髪を強く引っ張ることにより、頭皮に負担がかかり薄毛になってしまうことがあるようです。
そんな噂が心配でポニーテールにできないという人でも、ウィッグを使えば頭皮に負担をかけることなくポニーテールにすることができます。

 

2-2.お団子風にしてアップでガラリと違う印象に

ウィッグにはアップスタイルで定番のお団子も簡単にできます。
お団子にすることにより、かわいらしさを印象づけたり、すっきりとしたヘアスタイルでもあることから人気があるのですが、自分でするのは面倒と感じる人も多いのではないでしょうか。
そんなお団子風のヘアスタイルもウィッグを使えば手軽に楽しめます。
お団子ウィッグは様々な場面で活躍してくれます。
夏になれば浴衣を着て花火などを見に行きたいものですよね。
そんな時にお団子風ウィッグで浴衣ヘアも簡単ですし、結婚式やパーティーなどの時でも活躍してくれるアップスタイルです。

 

2-3.三つ編みで初々しさをアップさせよう!

初々しさを印象づけたいなら三つ編みウィッグがおすすめです。
三つ編みだと、子供っぽいといったイメージもありますが、ウィッグによっては、大人っぽさも感じさせるウィッグなどもあります。
ロングのフルウイッグを買って、自分で三つ編みをするという方法もあるのですが、素材によっては意外に難しいケースもあります。
部分ウィッグでの三つ編みを購入することでカチューシャ感覚で取り付けることもでき、様々なヘアスタイルを楽しむこともできますよ。
お気に入りのリボンなどのヘアアクセサリーを使えば、自分なりのアレンジもできますね。

 

2-4.前髪ぱっつんを前髪ウィッグで実現

かわいい雰囲気が出せる前髪ぱっつんですが、これをするにはとても勇気がいりますよね。
この前髪はかなり周りの人に強い印象を与えることからも、失敗だけはしたくないものです。
したのはいいけど似合わなかったり、切り過ぎたらどうしようと不安になり、どうしてもできないという人もいるのではないでしょうか。
そんな人は、まず前髪ウィッグを利用してみましょう。
前髪ウィッグは簡単に着用でき、前髪ぱっつんの自分の印象を手軽に確認することができます。
勇気を出して美容院で切ってもらい、失敗したと泣かないためにも、前髪ウィッグでまずは確認してみてはいかがでしょうか。

 

3.ナチュラルさが決め手!ミディアムのバリエーション

バリエーションが豊富なフルウイッグが多いのがミディアムウィッグです。
ミディアムのヘアスタイルの人は多く、ウィッグを利用しても、意外にナチュラルな仕上がりになります。
ミディアムウィッグには、毛先のカールから、ウェービーミディ、ふわミディボブ、リラックスミディアムなど様々な種類があります。
普段はストレートの人なら、毛先をカールさせるだけでもかわいく印象を与えることができますよね。
そんなウィッグを利用すれば極端に印象が変わることもなく、自然なおしゃれを楽しむことができます。
大きく印象を変えたいのならカラーを変えて見るのもいいかもしれません。

 

3-1.天使っぽい!優しい色でゆるふわミディアム

ミディアムウィッグでかわいらしさを演出したい人におすすめなのが、ゆるふわパーマのウィッグです。
ゆるふわヘアと、軽い感じのカラーなら天使のようなかわいらしさを演出することができます。
天使らしさを強調したいのならカラーは白です。
2016年春夏は、トレンドカラーが白とも言われ、ホワイトアッシュならトレンドも取り入れたヘアカラーです。
白だと学校に行くのは難しいですが、休日に個性的なヘアーにしたいなら、ホワイトカラーを選ぶことで個性的でかわいらしい印象を与えることができます。
遊びに行くときにはぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

3-2.毛先をカールしてお嬢様っぽい印象が素敵

自分でコテを使って毛先をカールさせているという人も多いと思います。
上手くカールさせることができれば、お嬢様っぽい印象を与えることができます。
しかし、毛先だけをカールさせたいと思ってもなかなか上手くいかない、朝するのは面倒と思っている人も多いのではないでしょうか。
また、コテを使うことでヘアトラブルの心配もありますよね。
ウィッグを使えば、ヘアトラブルの心配もなく、簡単に自分のお気に入りヘアーにすることができます。
毛先カールのウィッグといっても種類は多く、サイトで様々なウィッグを見るだけでも楽しいですよ。

 

3-3.ストレートのセミロング、おでこ出しでいつもより大人っぽく

セミロングは、女性らしさも印象付けられますし、ちょうどいい長さでもあることから、多くの女性が取り入れている髪形の一つです。
このセミロングではおでこを出したウィッグに挑戦してみてはいかがでしょうか。
おでこを出すことに抵抗があるという人は多くいると思いますが、おでこを隠していると、どうしても子供っぽさが残ります。
おでこを出すことで大人っぽい印象にもなりますし、清潔感を与えることができます。
今までおでこを出すことに抵抗があったという人は、ウィッグで普段しないようなヘアスタイルに挑戦することで新しい自分を発見することができますよ。

 

3-4.ウィッグだからできる!くるくるパーマに挑戦

ウィッグは普段できないようなヘアスタイルを楽しめるのが大きなメリットです。
思い切ってくるくるパーマで、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
思い切ったヘアスタイルにするだけで、テンションが上がるという人も多いのではないでしょうか。
自分の髪で思い切ったパーマをかけるのは、髪へのダメージなどの心配もあることから、なかなかできませんよね。
そんなヘアスタイルでもウィッグなら簡単にすることができます。
今日は思いっきり楽しみたいという人は、くるくるパーマのような思い切ったヘアスタイルにウィッグで変えてみてはいかがでしょうか。

 

4.初めてのウィッグ!気軽に変身できるショートウィッグのバリエーション

ロングヘアの人にとって、思い切って髪を切りたい時もありますよね。
しかし、せっかく伸ばした髪を切るのは抵抗がある人も多いと思います。
ショートも、顔の形や大きさによっては、似合わないと感じることもあります。
ロングの人の中には、髪で顔の輪郭を隠して小顔効果を出しているという人もいるのではないでしょうか。
しかし、ショートでもあごラインまであるボブなどなら上手く輪郭を隠すことができ、小顔効果も期待できます。
今まで思い切って髪を切れなかったという人は、ウィッグを使ってショートヘアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

4-1.すっきりとまとまる定番ボブスタイル

最近、街中でボブスタイルの人を良く見かけます。
芸能人でもボブスタイルにしている人は多く、試してみたいという人も多くいるようです。
ボブスタイルはすっきりとした印象を与え、どんな服装でも似合うことから人気があるヘアスタイルの一つです。
ボブというのは、いわゆるおかっぱ頭のことですが、ワンレンボブやバルーンボブ、ゆるふわボブなど、様々なスタイルがあります。
これはウィッグでも同じで、多くのボブスタイルが用意され、ボブスタイルでも色々な印象を与えることができ、様々な場面で活躍してくれます。

 

4-2.耳出しショートで元気印の女の子

元気で活発な印象を与えることができるのが耳出しショートです。
子供の頃は、耳出しショートにしていたという人も多いのではないでしょうか。
周りの人にもいい印象を与えることができるのですが、思い切ってイメージチェンジをしたい、元気を出したいという時にも最適なヘアスタイルです。
失恋した時には、よく髪を切ると言われますが、髪を切ることにより、以前の自分を捨てて新しい自分になるといった意味もあります。
失恋した時や、就活で上手くいかないという時には、耳出しショートのウィッグを使って、別の自分に変身して気分を変えてみてはいかがでしょうか。

 

4-3.スタイリッシュなウルフヘアに挑戦!

元気で活発な女の子という印象より、もっとスタイリッシュに、クールに決めたいという時もありますよね。
そんな時にはウルフヘアに挑戦してみてはいかがでしょうか。
ショートヘアに無造作感を加えたウルフヘアは、女の子という印象よりも、大人かわいい雰囲気を与えることができます。
無造作感のあるヘアーは、一見簡単に作れそうな気がしますが、意外に自分でするのは難しいヘアーの一つです。
そんな難しいヘアーも、ウィッグなら簡単に作ることができます。
スタイリッシュに、かっこよく決めたいという時には、ウルフヘアのウィッグに挑戦してみましょう。

5.ウイッグでロングヘアのバリエーションを楽しむ

ウィッグの中でも人気があるのがロングヘアです。
ロングヘアにも、様々なヘアスタイルやカラーが用意され、バリエーションを楽しむことができます。
今まで髪を伸ばすのが難しかった人、ロングヘアで女性らしさをさらにアップしたい人まで、様々な願いをかなえてくれるウィッグです。
ウィッグを利用したことがないという人は、上手く装着できるのかと不安になるかもしれませんが、毛量が多いという人もヘアネットやヘアピンなどを使って、髪をしっかりとまとめることで、自然に装着することも可能です。
慣れると意外に簡単なので、様々なウィッグを用意して、毎日の気分に合わせた様々な自分を演出してみてはいかがでしょうか。

 

5-1.念願のストレートのロングヘアで女らしさをアップ

髪が短いと手入れがとても簡単なことから、今までずっとショートでいたという人もいるのではないでしょうか。
そんな、いつも髪が短いという人も、たまにストレートのロングヘアに憧れることもありますよね。
しかし、髪を伸ばすのには時間もかかりますし、伸ばそうと思っても途中でうっとうしいと感じて結局切ってしまったという人もいるかもしれません。
ウィッグを使えば、面倒さもなく念願のストレートロングヘアになることができます。
女らしさをアップしたい、たまにロングを楽しみたいという人はロングヘアのウィッグを購入してみてはいかがでしょうか。

 

ウィッグ ロングヘアー

 

5-2.毛先にふんわりカールが優しげな印象に

ストレートロングにも憧れるけど、もっと優しい感じにしたいという人も多いはずです。
まっすぐでしかも黒髪のロングだと冷たい感じも受けますよね。
明るめのカラーで、毛先をふんわりカールにすることで優しげな印象を与えることもできます。
美容院で巻いてもらっても、すぐにカールがとれてしまってがっかりという人も、ウィッグならそんな心配はありません。
お気に入りのヘアスタイルのウィッグを見つけることができれば、いつでもそのヘアスタイルになれるのがウィッグの大きなメリットです。
お気に入りのウィッグでなりたい自分にいつでもなることができますよ。

 

5-3.ロング&カラーで個性を演出

個性的なヘアにしたいという人は、カラーに注目してみましょう。
ウィッグを販売しているサイトをチェックすれば、様々なウィッグを見ることができ、ロングといってもストレートから、優しさを与えてくれるふんわりカール、様々なカラーも用意されています。
ピンクや金髪といった、普段しないようなヘアカラーもありますし、グラデーションカラーから、ツートーンカラー、オシャレなメッシュカラーもあります。
派手なヘアカラーなら、コンサートでもぴったりのV系ヘアを演出することができます。
自分の髪を派手にするのは抵抗ありますが、ウィッグなら手軽に変身することができます。