ウィッグ通販の商品を自然に付けるコツ

1.通販のウィッグを自然と着用するコツ

現在では、わざわざ店頭に足を運ばなくてもインターネット通販を用いてウィッグを購入することがあります。
良く聞く悩みとして、「通販などで手に入るウィッグは比較的安価だが品質はどうか?」、「バレやすいのではないか?」などを挙げることができます。
確かにデリケートな部分であるため心配になる気持ちは理解できますが、通販で購入できるものと、店頭で買うことができるものに品質的な差は無いと断言できるため、過度に心配する必要は無いでしょう。
店頭で買おうが、通販で買おうが、「つむじ部分は自然か」、「分け目はあるか」、そして「毛髪の生え方に流れがあるか」の3点に注意を払うことで自然な見た目のウィッグを手に入れ、着用することができるでしょう。
また、ウィッグを被ったら軽くブラシで梳かすことも自然な見た目にするために大切なことです。

ウィッグ 付け方 コツ


1-1.生え際やつむじ付近の薄毛が気になりだしたら

加齢とともに生え際や、つむじ付近の薄毛が目立ってしまうのは誰しもが経験する事であり、自分一人だけの悩みではありません。
それでも、デリケートな問題であるためできるだけ周囲にはバレたくない、というのが本音ですよね。
現在では数多くのウィッグが売られており、しかも中には比較的安価で手に入れることができるものもあるため、以前よりもウィッグの着用は一般的になっています。
また、着け方やメンテナンスをしっかりとすれば周囲にはウィッグだと気付かれずに着用することができるため、薄毛が気になり出したら一度ウィッグの利用を考えてみると良いでしょう。
「周囲に薄毛がバレるのでは」などと一人で悩んでいると、そのストレスで更に薄毛が進行しかねないため、それならばウィッグをきちんと着用し、生き生きと毎日を過ごすことをおすすめします。

1-2.普段使いできるウィッグの選び方

現在では、ウィッグは薄毛を隠すためだけに限らず、おしゃれ用での利用も目立ってきています。
実際、ウィッグは手軽に自分の見た目を変えることができるアイテムで、特に、美容室などに頻繁に通うためのお金が無い20、30代の女性の利用者が多くなっています。
その手軽さからショートボブ、ミディアムレイヤー、スーパーロングなど数種類のウィッグを持っている人も少なくないようです。
では、普段使いできるウィッグを選ぶうえで大切な事とは何でしょうか?
一番大切なのは、見た目が自然なこと、すなわち人工毛ではなく、人毛を使ったウィッグを選ぶことです。
また、値段もウィッグを選ぶうえで大切になると思います。
通販では1,000円以下のものもありますが、ほとんどが安いコスプレ用なので普段使いには向きません。
一般的な、ナチュラルなものだと、ショートヘアで税抜き3,000円、ロングカールで7,000円を予算として考えておけば間違いないです。
通販の場合にはカタログ料金無料であるところがほとんどであるため、どのようなスタイルのウィッグが欲しいのか吟味し、商品を注文すると良いでしょう。

2.自然な仕上がりになる通販のウィッグ

通販でウィッグを注文する際には、「色が自分の地毛と同じである」、「つむじの位置が自然である」、「毛流れが自分の同じである」、という3点に気を付けることで自分に自然にフィットするウィッグを手に入れることができます。
また、予算が許すのであればオーダーメイドのウィッグを注文することでより自然な仕上がりのウィッグを買うことができます。
オーダーメイドの場合には最低予算が30,000円程度ですが、これはOFFクーポンやお買い得セールなどのキャンペーンを利用することでさらにお得に購入することができるでしょう。
少々値は張りますが、唯一品であるためそのつけ心地は最高で、使用感、質感、光沢感など全てにおいて既製品以上の満足感を得ることができるはずです。
一つ注意しなくてはいけない点として、オーダーメイドであるのにも関わらず税込10,000円程度でウィッグを作ってくれる業者もありますが、素材が人毛ミックスであったり、通気性が悪かったりなど「安物買いの銭失い」になってしまうケースも少なくないため、極端に低価格でオーダーメイドを承っている業者には注意しましょう。

2-1.部位や用途に合わせて購入することが大事

おしゃれ用でウィッグを購入する場合には、どのようなスタイルにしたいのか、どの部位に焦点を当てたいのか等を明確にした上で購入することが大切です。
店頭では店員と相談しながらウィッグを選ぶことができますが、通販の場合には総合カタログを見て、自分で似合うもの、目的に合ったものを選ばなくてはいけません。
また、ウィッグの種類によっては通販ではなく、直接店頭に赴いて購入した方が良い場合もあります。
ベーシックショートなどの基本的なスタイルのものであればカタログの写真と実物が大きく乖離していることは少ないですが、クセ感に焦点を当てたい場合には360度あらゆる方向から吟味しなければ、購入後にがっかりしてしまう可能性があるでしょう。

2-2.金髪や茶髪のウィッグの取り扱いも有り

通販のカタログに載っているウィッグの数はとても多く、その種類も多岐にわたります。
ショートヘアとして、ショートボブ、ベーシックショート、そしてボーイフレンドショートや、くせ毛風ナチュラルショートなど、複雑なものまで幅広いラインアップを揃えています。
もちろん、黒髪以外で茶髪や白髪、ピンクなど色の自由度も高いです。
また、しっかりとしたウィッグ以外にもエクステなど、所謂つけ毛も通販で注文することができます。
少しボリュームをつけたいけどウィッグは躊躇してしまう、など考えている人にとっては魅力的な選択肢となるでしょう。

3.自然と付けられるおすすめの通販ウィッグ

どうせウィッグを通販で買うのであれば、しっかりとした実績を持ったところから安心して購入したいものです。
特に、初めてウィッグに手を出すのであれば不安は相当でしょうから、せめて少しでも不安を払拭するという意味でも有名どころから買うと良いでしょう。
初めておしゃれ目的でウィッグを買おうと考えているのならばアクアドールというブランドを利用することをおすすめします。
とにかく豊富なヘアスタイルと、ウィッグの自然さで浮いた感じが無く、比較的安価で高品質なウィッグを手に入れることができます。
また、セット割引や、キャンペーンの利用でさらにお得にウィッグを購入することができるため懐にも優しいブランドであると言えるでしょう。

3-1.通販ウィッグを使用している口コミレビュー

「最初はウィッグを通販で購入するという事に抵抗を感じていましたが、実物を見てみるととても高品質で、自分の髪の毛ではないのか、と疑ってしまうレベルのフィット感でした。私はアクアドールを利用していますが、値段の割に自然なつけ心地、100%人毛ではないにしろ高品質で人毛にしか見えない素材など、とても満足いく商品の質であることは間違いないです。また、買いたいスタイルが定まっていない時なども、人気ランキングがあるため、あれこれ考えながらウィッグを選ぶことができ、とても楽しいです。手軽に違う自分を演出することができるウィッグは、今は私にとってマストなアイテムになっています!(20代女性・学生)」

4.自然な仕上がりの通販ウィッグを取り扱っているショップ

自然な仕上がりを比較的安価で実現したいのであれば「アクアドール」の利用をおすすめします。
また、同様の質のウィッグを用意しているところとして「プリシラ」もおすすめできます。
プリシラはその質の高さから、毎年パリコレでも使用されている実績を持つ有名なブランドです。
有名ブランドではありますが、値段も手ごろで安価なものでは2,000円で購入できます。
他には、大手通販ランキングで一位をとったこともある「リネアストリア」も自然な仕上がりのウィッグを扱っている通販サイトの一つです。
少々値段は張りますが、確かな品質と髪が持つ自然な光沢感など細部にわたってこだわった設計がされているウィッグが多いです。

4-1.ショップを利用した口コミ体験談

「初めて通販ショップでウィッグを購入しました。私は結構慎重で、いくつかのサイトのカタログを見比べて最終的に購入するものを選びました。結果として、少々値段は張りましたが高品質、予想していたスタイルのものを手に入れることができたため、とても満足しました。各ショップにはカタログが用意されているためそれぞれを見比べて選ぶと良いと思います。カタログも豊富なので、ウィッグを選ぶ作業そのものがとても楽しく時間を忘れてしまうほどです。今ではお気に入りのショップができたため、ウィッグはほとんどそちらで購入しますが、贔屓にするショップができるまでは色々とカタログを見て決めるといいと思います。意外と各ショップごとに品質やスタイルの違いが垣間見えて楽しいものですよ。(20代女性・学生)」